2009年01月18日

ビスちゃんが来て

1週間がたちました。

みつばのとき、あおなの威嚇が酷くて、慣れるまでにすごく時間がかかったので、
ビスちゃんは成猫だし、もっとパニックになると思っていました。
でも、既にみんなと一緒に寝たり遊んだりできるようになっているので、
ビスちゃんの性格がうちの子たちと合ってたんだろうなぁと思います。
正直、一週間でここまで馴染むとは考えてなくて、みつばのときを考えると、
半年くらいかかるかなぁと思っていました。

みつばは「あたしが一番!」という性格で、かなり気も強いです。
あれだけ小さいときに野良猫として兄弟もいない中、
一匹で生きていたということは、相当気も強くないと無理だったと思います。
なので、みつばがうちに来たときは、くろごまやあおなに対しての攻撃がすごくて、
特に気の優しいくろごまにはかなり叩いたり、ごはんを取ったりが酷かったので、
くろごまは一時期体調を崩しました。

我が家は年上になればなるほど気が優しく弱くなる傾向があるので、
全てにおいて気の弱い子が最優先です。
家に帰ったときに声をかけるのはもちろん、
撫でるときも遊ぶときもごはんをあげるときも、くろごまが最優先です。
くろごまとビスちゃんは一匹だけで一緒に遊ぶ時間をとるようにしています。

今回ビスちゃんが来て、他の子に全然攻撃とかもしないし、
一歩ひいて遠慮がちなので、
あおなの威嚇もすぐに治まって、横で寝ていても平気になりました。
未だにみつばが調子に乗ると、あおなは威嚇するし猫パンチが飛びます。
そういうのはビスちゃんにはありません。
くろごまも、ビスちゃんがそういう性格なので、一度も威嚇することなく、
お互いにちょっと距離をおきながら、たまに一緒に寝たりするようになりました。

よく遊び、よく食べ、よく寝て、すくすくとモフモフ道を精進しています(笑)

うちで家猫修行を積んで、よいご縁をつかんでくれるといいなぁと思っています。
【預り猫ビスちゃんの最新記事】
ニックネーム ゆ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 預り猫ビスちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1632455

この記事へのトラックバック